FC 1-2week

日本の固有種であるスギは、古くは縄文時代より日本人の暮らしの中で身近なものとして建築材や家具などにも使われ日本の経済や文化を支えてきました。これまでのスギは、強度が低く、傷もつきやすいため建築材や家具には適しませんでした。
東日本大震災の被災地である福島県の間伐材のほとんどを占めるスギと、日本の杉圧密加工技術により、スギを圧縮し、強度を高めることに成功しました。垂直にはっきりとした木目を纏ったやわらかな肌ざわりのよいモダンなデザインのチェアが誕生しました。

fc1

  • fc1
  • fc2