【価格改定】2021年8月~ カタログ表示価格より+7%アップ 詳細はこちら

DePadova

Maddallena Depadova ,Fernando Depadova夫妻により、1956年、当時のイタリアにはなかった、北欧やアメリカなどから輸入した家具とオブジェを扱うショールームがオープンされました。当時の上流階級の暮らしをがらりと変えてしまうほど斬新で洗練されたコーディネーションでした。

のちに、 MagistrettiやCastiglioniといったすぐれたデザイナーとの友情関係を通じて、製品の開発をはじめ、家具メーカーへと発展してゆきました。近年では、世界中の若いデザイナーの発掘・登用も積極的に行い、常に新しい洗練された生活様式を提案しています。

様式やスタイルにとらわれない審美眼とそのセンスのよさでイタリアのモダンデザインをリードしてきたMaddalena婦人は、人々にthe lady of Italian designと呼ばれ、ミラネーゼマダムの代表的存在でした。受賞歴も多数あります。

2009年には、子供たちにそのマネジメントを引き継ぎましたが、DePadovaスタイルは確実に受け継がれ、2015年、キッチン・ バスルームコレクションのハイエンドブランドであるBoffi社にジョイント。Boffi | DePadovaグループとして、改めて世界中への事業展開にも力を入れ始めました。

これを機にショールームをミラノ市内の St. CeciliaにあるDolce&Gabbana本社跡地へ移転、11,000㎡もの広さに、改めてBoffi | DePadovaの世界観を体感できる場所を作り上げました。

アートディレクターを務めるPiero Lissoniによるスタイリングは、DePadovaスタイルを引継ぎタイムレスで洗練された空間を構成、世界中の建築家やインテリアデザイナーがミラノを訪れる目的地の一つとなっています。各国のショールームはそのスピリットを完全に再現し世界中でその価値観をシェアできるように展開しています。

De Padova 公式ホームページ www.depadova.com/it/